【節分×日本酒】大人の節分「恵方呑み」

【節分×日本酒】大人の節分「恵方呑み」

こんにちは。
【月桂冠オンラインショップ】の矢野です。

2月2日(火)は節分。

恵方を向いて巻寿司を食べる関西の文化「恵方巻」は全国的に有名になりました。
では大人の節分「恵方呑み」ご存知ですか?

今日はいつもと違った大人の節分の楽しみ方をご紹介します。

「恵方呑み」とは

「恵方」とは、福徳を司る神である歳徳神のいる方角を指します。
恵方の方角に向かって福を願う行事は様々あります(恵方詣りなど)。

恵方の方角に向かって日本酒を呑み、福を呼びこもうというのが「恵方呑み」です。

「恵方呑み」のやり方

「恵方呑み」の作法は簡単!
用意するものはお気に入りの日本酒と酒器だけです。

1. 好きな銘柄の日本酒を用意する
2. お猪口やグラスなどの酒器に注ぐ
3. 恵方の方向を向いて、願い事を思い浮かべながら日本酒をいただく

今年の恵方は?

2021年の恵方は「南南東」です。

「恵方呑み」におすすめの日本酒

福を願う「恵方呑み」には、おめでたい日本酒がおすすめです。

月桂冠 京しぼり 祝米 大吟醸

『京しぼり 祝米大吟醸』は「祝(いわい)」という京都の酒米で造ったお酒。
上品かつ華やかに広がる吟醸香が特徴の大吟醸酒です。

まとめ

節分の日に恵方を向いて日本酒をいただく「恵方呑み」

2021年の恵方は南南東です。
今年はいつもと違った大人の節分を楽しんでみませんか?